筑後市船小屋の皮膚科 よしむら皮ふクリニック

〒833-0014
福岡県筑後市尾島船小屋190-1

0942-65-3912

メニュー

巻き爪矯正

  • HOME
  • 巻き爪矯正

巻き爪矯正治療(保険適応外)

当院で採用している矯正器具は巻き爪マイスターという医療機器です。
コイルばねに内蔵された超弾性合金ワイヤの弾性力を利用し、巻き爪を矯正します。
短時間で装着可能で、持続的な矯正力があり、爪を自然な形で矯正することができます。

装着可能な方は爪が弯曲している方が対象ですが、赤く腫れて炎症を起こしている場合は、陥入爪手術の方が優先される場合があります。

まず、装着前に爪幅を測定します。
爪幅が、14mm~25mmを目安に、医師が適応したサイズを装着します。
サイズを大きく外れる患者さんには装着ができない可能性がありますので、予めご了承ください。また、爪が非常に薄い、分厚い、爪がもろいなど爪の状態によっては装着いただけない可能性がございます。

治療の流れ

  1. コイルばねの両端がフック状になっているため、それぞれ順に爪の縁に引っかけます。
  2. 無理のない範囲で爪の根元側へ移動させます。
  3. 専用の工具でフック部分を潰し、爪に固定します。

注意点

  • 爪が短いと取り付けができない場合があります。
  • 爪の状態によっては、爪が割れたり浮いたりすることがあります。
  • 取り付け後2週間ほどで痛みが減少し、1~2ヵ月続けていれば巻き爪が改善する方が多いものの、個人差があり、重度の巻き爪の方では3ヵ月以上かかる場合もあります。
  • 外れてしまうと再使用はできない構造のため、取り付け後はテープで固定・保護をおすすめします。
  • 取り付け後すぐに運動しても構いませんが、サッカーや水泳など爪に強い負荷がかかるような運動はできるだけ控えてください。

交換時期

特にありませんが、装着期間としては2週間~数か月を想定しています。
爪が伸びてきたら、むやみに触らず、装着したまま医療機関を受診してください。
留置性に問題がなければ、本品を爪の根元側にスライドさせて、引き続き装着を継続いただけます。

料金(保険適応外)

費用(1か所につき;装具、取り付け代として)6,600円(税込み)
再診(メンテナンス);2,200円(税込み)
※改めて器具を装着する場合は6,600円かかりますのでご了承ください。